武蔵小杉の住宅について

武蔵小杉のように土地が高い場所の場合、二世帯住宅はとてもメリットの高い住宅となります。

立地の良い場所に二つの家を建てるのはとても負担が多いものですが、一個の住宅で済むというのは魅力的です。

固定資産税などの税金も別々に住むより安く済みますし、生活の面でも助け合っていくことができます。

もし子世帯が共働きの場合はお孫さんの面倒をみてもらうことができるでしょうし、親世帯で介護が必要な場合は一緒にいることでとても安心して介護することができます。

その中で互いのプライバシーや関係が気になるところですが、一階と二階に分けて住んだり、ドアを別にして左右に住み分けることもできるなどそれぞれの家族にとってベストな形態を選ぶことができるので問題を軽減することができます。

台所やお風呂なども共同にする場合や別にする場合があり、それぞれよく話し合って決めることによってその後のトラブルを回避できます。

新築の場合だけでなく、リフォームなどでも対応してもらえるので理想的な住環境を手に入れることができると思います。