暮らしやすい武蔵小杉は賃貸物件も多いです

武蔵小杉駅はJR南武線、東急東横線、東急目黒線が運行しており、2010年にはJR横須賀線と湘南新宿ラインの駅ができ、2013年には東横線内に東京メトロ副都心線や西武池袋線、東武東上線の乗り入れが開始され、電車移動がより便利になりました。

通勤通学のしやすい街となったため多くのマンションなどの住宅の販売がされていますが、同時に賃貸物件も多くなってきています。

ワンルームの物件をはじめファミリー層でも住める間取りの物件も多くあるので、学生からシニア世代まで幅広い年齢層が住む街となっています。

東急東横線・東急目黒線の武蔵小杉駅直結の駅ビルが営業開始し、食品からファッション雑貨まで幅広く取り揃えており、駅周辺にはスーパーや飲食店も多くあります。

また、緑が多く子供がいる方が遊びに行ける公園も多くあり、近くには大学病院もあるので学生の方、独身の社会人の方、ファミリー層、シニア層と皆が安心して快適に住むことができる街です。